フランス・パリの住宅で、靴を脱いで快適に暮らす。

フランスの住宅で 裸足生活”

日本とフランス 住み方の違い

フランスの住宅と、日本の住宅の違いを考えましょう。

土足生活

フランスの土足生活も慣れてみると意外といいけれど。

土足禁止生活

フランスの住宅で裸足生活をする利点について考えましょう。

フランス流土足禁止生活

フランスの住宅で、我が家流裸足生活を始めました。

フランスの住宅で 裸足生活”

ボンジュ〜ル♪憧れの花のパリに暮らして10年。すっかりパリジェンヌになったつもりなのに、やっぱり忘れられない日本の良さ。いえ、離れれば離れるほど見えてくる日本の良さ。梅干し、納豆、ラーメンという食生活から始まり、漫画、演歌、祭りなどの文化、そして、やはり究極は、日々の時間を過ごす「住まい」です。

フランスの住宅もそれはそれでいいのですよ。間どりも広いし、暖炉もあっておしゃれだし。でも・・・畳の匂いが恋しい。浴槽と洗い場が別々になった日本のお風呂に入りたい・・・と思ってしまうのです。わかっています、わがままだって。わかっています、その土地ではその土地の文化を受け入れ楽しむべきだって。

ではひとつ、ひとつだけ、「裸足生活」だけでも許してもらいたいと、私は切に願っているのです。裸足、あっパリは寒いので靴下がいりますね。スリッパでもいいです。要は「靴を脱いだ生活」です。

年に一度、子供達を日本の実家に連れて帰ると、子供達が「畳の上で裸足気持ちいい〜〜〜〜っ」って大はしゃぎします。その「気持ちよさ」をフランスにも持ってきたいのです。そして、フランスのみなさんにも知っていただきたいのです。

伝統を重んじながらも、よいものは認め受け入れる柔軟性を持ったフランスの人々は、きっと「裸足生活」を受け入れてくれると思います。さぁ〜広めよう、フランスの住宅で「裸足生活」!

Copyright(C) 2011 - フランスの住宅で 裸足生活” - All Rights Reserved.